お家ラーメン全店制覇

~あのラーメン屋の味はどこまで再現されているのか?~

MENU

「一蘭」@新宿中央東口店【店舗11杯目】【レビュー・感想】

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

f:id:hotakaramen:20210413001054j:plain


本日は海外旅行客にも大人気な「一蘭」@新宿中央東口店に行ってきた。

日本で一番有名な豚骨ラーメン店「一蘭」はどのような一杯を提供してくれるのだろうか!?

 

「一蘭」の概要

今回ご紹介するラーメンはとんこつラーメン知名度No.1「一蘭」

特徴

  • 豚骨の臭みを完全に取り除いたとんこつスープ
  • 極細ストレート麺
  • 独特の店内

1960年に福岡市内で「双葉ラーメン」として屋台で創業する。

その後「一蘭」と店名を変え、日本初の会員制ラーメン屋として営業が続けられた。

赤い唐辛子のたれを真ん中に浮かせて提供される「とんこつラーメン」はこの時に開発され、一蘭が元祖と言われている。

1993年福岡市南区に「那の川店」を開店すると、現在の原型と言える「味集中カウンター」や「オーダー用紙」をが導入される。

独特なシステムと圧倒的な味が評判を呼び、徐々に全国的に店舗を拡大していった。

豚骨臭さを完全に除去したスープは福岡のみならず、全国的な人気を獲得し、現在では海外観光客の観光名所ともなっている。 

 

カップラーメンと店舗の比較はこちらから

www.hotarou-ramen.com

 

 カップラーメンのレビューはこちらから 

www.hotarou-ramen.com

「一蘭」@新宿中央東口店について 

場所

新宿駅東口より徒歩3分程度歩くと到着。

 

住所

〒160-0022

東京都新宿区新宿3丁目34-11 ピースビルB1F

営業時間

24時間営業

年中無休

 

駐車場:なし

 

店内はカウンター20席程度

 

食券制度

 

水は各テーブルにウォーターサーバーが置かれている。

f:id:hotakaramen:20210412215624j:plain

 

【訪問日】2021年4月6日(火)

 

13:00頃訪問。待ちは店内に5人程度。

 

店内に入ると食券機で食券を購入する。

f:id:hotakaramen:20210412215914j:plain

席に着くと「オーダー用紙」に好みを記入。

記入完了後に食券と一緒に「オーダー用紙」を店員に渡す。

f:id:hotakaramen:20210412220103j:plain

今回は麺の硬さ以外、全ておすすめで注文。

f:id:hotakaramen:20210412220200j:plain

「トッピング」の追加や、「替え玉」をする際も専用用紙に記入し注文をする。

店員としゃべらない工夫が随所になされている。

**************************************

食べてみた感想 

f:id:hotakaramen:20210412220407j:plain

今回注文したのは「天然とんこつラーメン」

味の評価

総合: ★★★▲
麺: ★★★
スープ: ★★★★
トッピング: ★★▲
こんな人にマッチ!
  • 豚骨の匂いは苦手だが、とんこつラーメンを食べたい人
  • 癖のないとんこつラーメンが食べたい人
  • 好みを選んでラーメンを食べたい人
  • 間違いない一杯を食べたい人
こんな人にはイマイチ…
  • 豚骨臭いとんこつラーメンが好きな人
  • とがった味のラーメンが好きな人

万人に受けるとんこつラーメン!

豚骨の臭みが完全に除去されているにも関わらず、しっかりとした豚骨の旨味を感じることのできる「とんこつラーメン」

とんこつは濃厚ながら重さを一切感じない、マイルドな一杯に仕上がっている。

麺は極細ストレート麺で、スープとの絡みも良く、美味しく頂くことができた。

赤い秘伝のたれは、スープとの相性が抜群によく、溶かすと辛さだけではなくスープにコクをもたらしてくれる。

あまり辛くないので、多めに入れても美味しいと感じた。

「このラーメンを嫌いな人はいないだろう」と思える、万人に受けるマイルドな味わいであった。

**************************************

麵について

f:id:hotakaramen:20210412223122j:plain

癖のない極細ストレート麺

GOOD!
  • 癖のない極細ストレート麺
  • スープとの絡みよし
BAD…
  • 麺量が少ない

スープに合う極細麺

極細麺はスープとの絡みも良く、美味しく頂くことができた。

麺の硬さは超硬でもあまり硬すぎず、食べやすいものであった。

博多とんこつにしては小麦感が少なめで、スープとの相性を求めた麺を採用していると感じた。

麺量が少ないため、替え玉が必須である。

麺に関しても癖が無く、万人に受け入れられる麺であった。

**************************************

スープについて 

f:id:hotakaramen:20210412233916j:plain
豚骨臭さを排除した極上スープ

GOOD!
  • 豚骨臭くないとんこつスープ
  • 癖のない、マイルドなスープ
BAD…
  • 特徴が無い

しっかりとした豚骨の出汁が出ているにも関わらず、豚骨の嫌な臭いが全くしないマイルドなスープであった。

一口飲むと、口の中は豚骨の旨味でいっぱいになるが、臭みがなく、非常に飲みやすい。

また、赤い秘伝のたれがスープに「辛さ」と「こく」をもたらしてくれ、味変アイテムとしてもスープとの相性が抜群に良かった。

スープに関しても、悪いところが見当たらない、万人に受けるスープであった。

**************************************

トッピングについて
GOOD!
  • チャーシュー : 脂身多めでジューシーなチャーシュー
  • ねぎ     : スープとの相性抜群
BAD…
  • 特になし

チャーシュー    : インパクトは無いものの、脂身多めの美味しいチャーシュー

ネギ        : スープと一緒に食べたい相性抜群のトッピング 

**************************************       

総評

 

間違いなく美味しい一杯

「麺」「スープ」「トッピング」どれを取っても高レベルで、それぞれの相性も良く非常に美味しい一杯であった。

強い癖もなく、誰が食べても美味しいであろう万人受けするラーメンである。

豚骨臭が苦手な人でも美味しく食べることができるであろう。

一方で、一蘭らしさのようなものが特になく、特徴がないとんこつラーメンとも言える。

これは、全国でより多くの人に受け入れられるよう工夫した「一蘭」の研究の成果なのかもしれない。(もう少しパンチのあるラーメンが個人的には好みであるが…)

とはいえ、ラーメンで冒険したくない日は「一蘭に行けば間違いない」と思える一杯であった。

また伺います!

 

 

ラーメンが好きです! グルメブログ・テーマ
ラーメンが好きです!