お家ラーメン全店制覇

~あのラーメン屋の味はどこまで再現されているのか?~

MENU

【徹底比較】「本家第一旭」@新宿御苑液 VS 店主監修@宅麺【徹底比較8杯目】

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

f:id:hotakaramen:20210411205207j:plain
お家ラーメン(店主監修カップ麺・チルド麺、宅麺、お持ち帰り)
で、店舗の味を楽しめるのか「第8」!
 

今回は宅麺で「第10回 お取り寄せラーメン オブ・ザ・イヤー 2021 ラーメン部門・醤油 第2位」を受賞しているしている「本家第一旭」のラーメンについて!

老舗の「宅麺」は店舗の味にどこまで近づけているのか徹底比較してみた!

宅麺とは:店舗で出しているラーメンを急速冷凍し通販してくれる優れもの!

 

本家第一旭 について

今回、比較するのは京都で人気の老舗「本家第一旭」のラーメン

特徴

  • 豚骨の効いた豚骨醤油
  • 中細ストレート麺
  • 京都ラーメン

旭食堂として1947年に創業してから、店名や経営者は変わったものの、いまだに行列の衰えることのない「本家 第一旭 たかばし本店」

京都には「第一旭」の看板を持つラーメン屋が多数存在しているが、そのすべてが「本家 第一旭 たかばし本店」とは別会社が経営を行っている。

「本家 第一旭 たかばし本店」の唯一の支店として出店されたのが「本家第一旭 新宿店」

本家第一旭の味が東京で食べれるとあって、こちらも昼時には行列で賑わっている。

さて、人気の衰えを知らない「本家第一旭」宅麺はどこまで店舗の味に近づいているのだろうか!?

徹底的に比較していこう!

 

宅麺はこちらから

本家 第一旭 新宿店 ラーメン

 

店舗のレビューはこちらから

www.hotarou-ramen.com

 

 宅麺のレビューはこちらから

www.hotarou-ramen.com

店舗と宅麺の比較 

再現度

f:id:hotakaramen:20210411212633j:plain

左:店舗     右:宅麺

 

再現度

総合: ★★★
麺: ★★★★▲
スープ: ★★▲★★
トッピング: ★★★★★

  店舗より宅麺の方が美味しいのでは…

同じ!
  • 豚骨強めのとんこつ醤油
  • 脂身少な目のチャーシュー
  • 歯ごたえのある中細麺
違う…
  • 店舗よりも醤油が強め

宅麺はこんな人にはお勧め

  • あっさり系の京都ラーメンが好きな人
  • 豚骨がよく効いた醤油ラーメンが好きな人
  • 中細麺が好きな人
  • ネギに合うスープが好きな人
  • ご飯などラーメンと別のものと一緒に食べたい人

違うけど旨い!

豚骨が強いとんこつ醤油スープに、中細ストレート麺を合わせた、バランスの良いあっさりラーメン

麺とトッピングはほぼ同じ!

スープは店舗よりも醤油がしっかり効いており、豚骨感が少し弱め。豚骨が弱いぶん、結構違うと感じた。

宅麺は醤油が強いため、白ご飯などと一緒に食べると美味しいだろうと感じた。

今回評価をかなり悩ませたのが、「店舗より宅麺の方が美味しく感じた」という点だ。

ほた郎が「醤油が好きだから」ということもあるが、店舗で下振れの可能性もあるため、再訪し味を確認する必要があると感じた。

**************************************

麵について

f:id:hotakaramen:20210411214843j:plain

左:店舗     右:宅麺

同じ!
  • 中細ストレート麺
  • 歯ごたえのある麺
違う…
  • 小麦の香りが少し弱い

ほぼ同じ!

スープとの絡みの良くちょい硬で歯ごたえのある麺は、スープとの相性がよく美味しく頂くことができる。

麺の食感や味については完全に同じ!

店舗に比べ小麦の香りが若干弱めに感じられたが、家でこのレベルの麺が食べれるのは嬉しい限りである。

**************************************

スープについて 

f:id:hotakaramen:20210411221500j:plain

左:店舗     右:宅麺

同じ!
  • 豚骨強めのとんこつ醤油
  • あっさりスープ
  • ネギによく合うスープ
違う…
  • 醤油が強い

違うけど旨い

あっさりとした「とんこつ醤油」は昔ながらの醤油ラーメンに豚骨を効かせた味わい深いものである。

店舗に比べ醤油がかなり強めに感じた。そのぶん、豚骨が少し弱めに感じられ、同じだけど結構違うという結果であった。

宅麺の方が店舗よりも好みの味である。

店舗は「博多とんこつのような濃厚豚骨に、風味付けとして醤油」

宅麺は「豚骨スープにキレのある濃い醤油」

醤油が強い分、宅麺はご飯と一緒に食べたいスープであった。

どちらが本来の味なのだろうか…

**************************************

トッピングについて

宅麺に付属するトッピングはチャーシューのみ

同じ!
  • チャーシュー  :脂身の少ない、味薄めのチャーシュー
違う…
  • 特になし

全く同じ!

チャーシューは脂身の少ない薄めのチャーシューで店舗と完全に同じ。

主張の少ない薄味のチャーシューはあっさりなスープとの相性が抜群である。

ネギのトッピングは必須(宅麺に付属していないため、用意する必要あり)

スープとの相性がとてもよく、スープの味をより際立たせている。

 

総評

全体的には「そこそこ違う」といった印象。

麺とチャーシューはほぼ同じなものの、スープが違うため全体的に違うと感じてしまう。

店舗に比べ醤油強め、豚骨弱めのスープであった。

醤油が強いぶん、宅麺の方が味がはっきりしており、醤油好きのほた郎にとっては宅麺の方が美味しく感じた。

 

豚骨臭が好きな人には店舗の味の方が好みであろう!

「店舗の味が下振れだった」のか、「宅麺は醤油強めに作っている」のかは不明だが、宅麺の方が美味しく感じたのは初めての経験である。

もう一度店舗に行って味を確かめる必要があると感じた。

宅麺は豚骨が少し弱めな分、万人に受け入れられるだろう!

 

初めて宅麺を頼む人にも間違いなくおすすめの一杯である!

 

 

ラーメンが好きです! グルメブログ・テーマ
ラーメンが好きです!